企業のIR部門と セルサイド・バイサイドが つながるサイト

上場企業と機関投資家の面談に日本で一番多く利用されている「みんなの説明会」、新たに未上場企業と投資家をつなぐサービスの提供を開始

上場企業と機関投資家の面談に日本で一番多く利用されている「みんなの説明会」、新たに未上場企業と投資家をつなぐサービスの提供を開始

IRプラットフォーム「みんなの説明会」を運営する株式会社みんせつ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中安 祐貴、以下 みんせつ)は、新たに未上場企業と投資家をつなぐサービスの提供を開始しました。
みんせつでは2016年5月より、機関投資家、証券会社、および上場企業をつなぐIRプラットフォーム「みんなの説明会」を提供しており、機関投資家と上場企業の面談で日本で一番多く利用されるよう(※1)成長してまいりました。そしてこの度上場企業のみならず未上場企業向けにもサービスを開始し、新たに未上場企業と投資家の対話の機会を創出します。


■未上場企業向けサービス

  • 投資家との面談アレンジメント
    「みんなの説明会」上で、投資家との面談調整アレンジメントを最短1分で行うことが可能になります。投資家との面談を通じて、自社の経営戦略等について、対話・共有することができます。

  • 投資家と対話するためのデータベース
    投資家とより深い対話をするために、投資家のプロファイル情報や同業他社の保有状況、過去からの保有変化等を把握することが可能になり、投資家のことを「深く知ること」ができます。


■投資家向けサービス

  • 未上場企業との面談アレンジメント
    上場企業と同様に、ワンクリックで未上場企業複数者へ1on1面談の同時申し込みが可能になります。未上場企業の経営層との直接面談を通じて、企業の経営戦略等を対話・収集することができます。

※みんせつでアレンジ可能な企業リストはこちら

[wpdm_package id=’5042′]


みんせつは企業と投資家の対話を通じた持続可能な価値創造をビジョンにかかげ、日本企業に世界中から投資される環境を作り上げることを目指しています。未上場企業と投資家をつなぐサービスは、段階的にサービスの拡充を予定しており、今後も投資機会の創出、そして投資される機会の創出の最大限のご支援をしてまいります。

※1 2022年2月、みんせつ調べ。プラットフォームでの面談アレンジに限る。

【みんなの説明会】
決算説明会情報の提供や、投資家、証券会社と企業間で行われる取材日程を調整するシステムなど、各種サービスを提供するIRコミュニケーションプラットフォーム。上場企業の7割が登録する取材日程調整サービスは、年間2万件以上(2021年実績)利用されています。また、投資家の属性情報の提供や説明会情報掲載など上場企業向けにIR支援サービスを提供しています。

みんなの説明会ウェブサイト
https://msetsu.com
 

<株式会社みんせつ>

所在地東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル 9F
代表代表取締役CEO 中安 祐貴
設立2015年6月
資本金7,000万円
事業内容「みんなの説明会」の企画・開発・運営
URLhttps://msetsu.com/company

プレスリリース記事
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000075963.html


サービスについてのお問合せ
E-mail:support@msetsu.com